みんなのクレジットに口座開設

シェアする

みんなのクレジットに口座開設 – ソーシャルレンディング投資ガイドなにやら2ちゃんねるではあまり評判がよくないが、まあまあ大丈夫ではないか? と思い至り、新しいソーシャルレンディング業者、みんなのクレジットに口座を開設してみた。みんなのクレジットという名前がまあいろいろと課題のある投資の「みんなで大家さん」を彷彿とさせることと、ソーシャルレンディング業者なのにクレジットという名称を使っていることから、疑問に思うむきはあるだろう。また、ちょっと異常なくらいの早期償還をやって、早期償還に対しておまけ的な還元をつけたり、キャンペーン案件ではキャッシュバック+満額成立ボーナスをつけるなどかなりの大盤振る舞い的なことをやっていることも特徴だ。当然だが永遠にこういった形でやるのは難しいが、早期加入者に対する優遇としては悪く無いと思う。

ただ事務方の負担が増えるだけなので、あまり細かくキャンペーン案件ばかり増やさずに堅実にお願いしたい所。なぜ僕は敬遠せず口座をつくったかというと、けにごろうさんのサイトにあったみんなのクレジット代表者インタビュー記事で、エン・ジャパンの人が出資者の1人だと知ったことから。

エン・ジャパンといえば、個人的な思いがある。20年くらいまでだったか、リクルートがいわゆる掲載条件を厳しくしていることから掲載できないような会社に所属していた私が求人広告を掲載するとき(当時は所属会社の社籍が混在していたため、アルバイト募集も会社があとから社員をA社・B社と振り分けていたことから、面接先の会社と実際入社する会社が違うということで、いわゆる悪質な会社と誤解され掲載してくれなくなったようだ)は、当時のバイト・社員募集の2強(リクルート(FromA/Bing)か旧学生援護会・インテリジェンス(an/Doda))あたりで募集ができなかったので、唯一基準が違うのか載せてくれたエン・ジャパンにはかなりお世話になった(今はかなりちゃんと審査されているとは思いますが)。あそこがちゃんとした商売をしていたのを知っているしいまやエン転職でメジャーですが、御の字で感謝しているので、あえて参加することにしたのだ。なので、みんなのクレジットも早く周囲から評価されるような会社になって欲しいのだ。

「みんなのクレジット」は各種ポイントサイトなどから入るとまた別個のバックがあるが、とにかく普通に入っても還元率はかなり高いので、短期でプラスにしたいという人には向いているといえる。ただ、気になったのは、他と違って郵送による本人確認がない点かな。身分証や通帳の写しあたりを送るといきなり開設されちゃいます。

あと気になったのは、三井住友銀行への出金のほうが安いという仕組み。事前にわかってればそちらを登録するのに。気になるのはそのくらいでしょうか。

test