ソーシャルレンディングはじめての人にはmaneoがおすすめ

シェアする

ソーシャルレンディングはじめての人にはmaneoがおすすめ – ソーシャルレンディング投資ガイドソーシャルレンディングの中で比較的おすすめできるのはmaneoです。ここはここでそれなりには問題も抱えてはいたのですが、P2Pの個人金融を切って企業2社~3社をセットとしたバスケット型のものになり、企業ものになってからは貸し倒れが生じていません(あくまで投稿時の状況で、その後の状況によっては変わることはあります)。最近は案件数が圧倒的に多い上に、新鋭のソーシャルレンディングサイト提携案件も掲載しているという状態で、投資案件に困ることはないでしょう。

UBIグループのここは正直PRは下手というか、他社がアフィリエイトやDSP広告運用を中心としており、続々と広告出稿している中、従来通りのマスコミの取材をうけたり、なにかしらのリリース情報がネットに載るくらいなやる気のないものなのですが、それでもまだなんとかなってきているかなと思う点は2016年あけのGMOクリックホールディングスとの資本業務提携でしょうか(これもなぜか締結よりだいぶ前からリリースしていたのが謎ですが)。まあ知られている会社とつながるということは信頼面でいいことだと思います(送客に関しても、GMOクリック証券からのバナー送客が入るとのこと)。

王者の貫禄みたいなのはあって、宣伝はいらないという感じなんでしょうかね。maneo自体は(以前は関連3社で管理を分けていましたが、金融庁の見解が変わったため現在はmaneoマーケットとmaneo株式会社の2社制ですが)企業設立は平成19年からなので、結構な長さで持ってるんだなという感じです。

利回りは5~8%を基本としているので、他に比べては低いですが、システムは比較的しっかりとしているので、ソーシャルレンディング体験してみるか、と思う人には、いいんじゃないでしょうか。

maneoの会員募集はそっけなく、テキストが並ぶのみで、65歳以上はサポートで個別対応、と一見さんには冷たい感じですが、それでもユーザーは(幽霊会員含めても)33862人以上(2016/6/19現在)、結構なものです。法人でも参加できるんですねー。

https://www.maneo.jp/

ちなみに案件情報が来るメールマガジンは非会員でも取ることができるので(PCで見た時の右列中央くらいに「メルマガ登録」がある)、案件を知りたい人は読んでみるといいかもしれません(結構な量くるのでPCで受けたほうがいいかも)

test