SBIソーシャルレンディングでカンボジアファンドに延滞が発生

シェアする

SBIソーシャルレンディングでカンボジアファンドに延滞が発生 – ソーシャルレンディング投資ガイド2017年に募集開始した「カンボジア技能実習生支援ローンファンド」で「延滞(分配遅延)」が発生しているそうです。
現在も「有担保貸付」「企業向け貸付」で「延滞」「貸し倒れ」は0件とのこと。
(カンボジアファンドは「無担保貸付」「個人向け貸付」になるとのこと。)

うーん、SBISLは比較的安全な案件が多いと思うのですが、まさかの延滞発生。カンボジアに関しては新興国支援で、元々ロールオーバー率の高さはうたわれていましたし、高金利ならではのリスクはあるとは思ってましたが、2017年6月19日からのスタートなので、ちょっと延滞は早いですね。出光セゾンマイクロファイナンス(カンボジア)有限会社大丈夫か。ただ今後の回収を見守っていきます。

test